当事者意識をもって講義を受ければ役に立ちます

>

どんな勉強も復習が大事

公開コンサルで復習

セミナー生は公開コンサルを聞くことが出来ます。これは詳細は明らかにされていませんが、ほぼ毎日配信される音声のコンサルティングです。内容はテーマに沿って岩松さんや細川さん(チーム岩松の一員)が講義を行うものです。音声時間はかなり長いという事で、中々全てを聞くのが難しいといった声もありましたが、大変ためになると言った声が多数ありました。
どうやら岩松さんのコンサルティングは、ビジネスマインドを構築する事にあり、その考え方を公開コンサルでは発信しているようです。
まずは考え方を変えないと新たな道は拓けない、これが岩松さんの教えのようですね。
セミナーでも十分すぎるくらいの情報量を発信しながら、更に音声でも情報を発信し、何とか受講生を引っ張り上げたい、それが岩松さんの熱量と感じます。
その熱量に応えられるかは、これは受講者の熱量次第だと言えましょう。

質問を受け付ける副業Q&A

セミナー受講者はもちろん何らかの方法で直接岩松さん(もしくはチーム岩松)に質問を出来るのですが、よくある質問かもしれない、と思ったら是非岩松さんの運営している「社長が答える副業Q&A」を見てみてください。多くの質問が寄せられており、そしてそれに対して岩松さんが直接本当に丁寧に回答をしてくれています。
疑問を後回しにしない若松さんの情報発信、受け止められればかなりの情報を手に入れられる環境づくりを若松さんはしています。そして、それ以上の情報は残念ながら有料となります。物販セミナーを受けている時は、若松さんの全ての経験や知識を手に入れる気持ちで受ければ、無駄になることは全くないと言えます。
受講者が当事者意識を持ち、若松さんと負けないくらいの熱量をもち、教わるつもりではなく学ぶつもりでセミナーに参加すれば、役に立たないことなど一つもないと言えましょう。


この記事をシェアする

トップへもどる